05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017.06.25 (Sun)

村ファントム観ました

村ファントム観ました。なんと2007年の海以来。ジーザスやらリトマやらは観てましたが、村ファントムは10年ぶりです。

その頃いったいどうだったのか、手がプルプルしてたことしか思い出せない。複雑な思いは残るものですからねー、なんにも覚えてないのは、なにも問題はなかったはずと、不安はないもののお年を考えるとどうなの?と謎のまま劇場へ向かいました。

あっれ~?なんとも美しい個性的な歌声。もちろん歌が上手いことは以前から知ってはいましたが。抑揚があって包容力のかたまりでした。そして、高い声がなんとも不思議に響く。高い声だけどハスキーとでもいったらいいのかなぁ、セクシーです。

あれだけ唄えて演技力があり。なぜに今までちょい出しだったのでしょう。その昔、名古屋怒濤の5ヵ月連続で頑張ったという逸話は知ってます。札幌以来のファントムですから、オペラ座の怪人ファンとしては駆けつけますよね。

そりゃクリスティーヌを好きになるにはちょっと年の差が気になるところではありますが、そんなことこれっぽっちも感じなかった。ちょっとくらい年上のファントムいたっていいではありませんか。世の中には無類の年上好きという人がたくさんいるんですもん。

帰り道、時々別のファントムに酔うのもいいもんだなぁと村さんの歌声を反芻。そんなこと考えながらも、さて来週は高井さんかしら?と頬染めたりして。










テーマ : ミュージカル - ジャンル : 学問・文化・芸術

23:32  |  オペラ座の怪人  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.06.19 (Mon)

感謝

これは本題でなく余談ですが、今週みたいな週をゴールデンウィークって呼ぶのではないかしら。
オペラ座の怪人、アラジン、ノートルダムの鐘を観てきました。会社はお休みではないですが、私頑張っちゃった(笑)


さて、ノートルダム。先週ヴィクトル融合してきたばかりでなんなんですが、今週も作品の素晴らしさに圧倒されるばかりです。

゛ユーゴーがこの世に生まれて素晴らしい物語を書いてくれて感謝゛って会社にいるレミゼ先輩とランチでお話をしました。

レミゼ先輩曰く
あの時代に生きてればそれはそれは大変だったろうし、原作読むのも難解で大変だから、舞台を観ることの出来るこの時代に産んでくれた両親に感謝すべきでは?


確かに・・・・・
素晴らしい舞台として存在する現代、製作者の方々、それをいいよいいよと教えてくれたお友達、そして両親に感謝ですね。


ノートルダムの鐘、レミゼもですが、観たあとありがとうって思う、そういう作品です。








テーマ : ミュージカル - ジャンル : 学問・文化・芸術

07:10  |  ノートルダムの鐘  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.06.18 (Sun)

私にも紹介して~

なにを?兄弟です(笑)

アラジン観てきました。

こんなに幸せでいいの?な気持ち。いつもそうなんです。人を笑顔にする作品。1月に観た以来で久しぶり~。

さて、今回、絨毯の上で初めてキュンキュンしました。ラブラブ度アップしてます?

他のシーンで台詞やら動きやら変えてるところが少しあったので、絨毯のシーンも変化させたのかもしれないと想像しました。

作品を守ることは、変えてかないってことだけではないんですね。さらにわかりやすくすることは、守ることと同じであるかも。頑なに守っていると時代の方が進んでってしまいますから。

まぁ、オペラ座の変化ほどではないですが、ここにも作品愛する姿勢をみた気がして勝手に大満足(笑)













テーマ : ミュージカル - ジャンル : 学問・文化・芸術

07:48  |  アラジン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.06.15 (Thu)

突然のキャス変

月曜日にその週のキャスト発表が恒例なんですが、突然の、それも当日の発表は心配になります。

一昨日の舞台観てとっても幸せだったのに、今はぽつねん、そんな気持ち。



さて、ちょっぴりネタバレ新演出。

ちょっと君のところ、車イス前へ出てきました。

今までは移動なし。

初めて観る人に、この暗がりで誰が唄ってるのかわかるのか?が解消されてひと安心(笑)

ちょっと君
オルゴールこれだぁ
あの人がいつも言っていた
お前はこうして亡き人のなつかしい歌を
今もなお奏で続ける



このあと咳き込むラウル。
これも新演出です。
相当の月日がたっているということ。それから、クリスティーヌは先に逝ってしまい、それでもまだなお想い続けるということ。この二つ、初見の方でも理解しやすいと思います。








07:00  |  オペラ座の怪人  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.06.13 (Tue)

演出の変更

オペラ座の怪人、観てきました。

演出の変更はなんと先週の初めからだそうで、変わってる情報が入らなかったのは初見の方が多かったのかもしれないですね。私は先週土曜日にお友達経由で教えてもらいました。

新たなるファントムの一面。クリスティーヌもラウルもみんなちょっと違う人でした。

詳しく話すとネタバレになっちゃうので、ここでは語りません。これはオペラ座好きの人にはたまらない変更。あっ、ここ台詞違う、リアクション違う、音楽が違う、ここでこうきますか~、と楽しんでください。

でも、黙っていられないのが私。小出しに変更点書いちゃいます(笑)








テーマ : ミュージカル - ジャンル : 学問・文化・芸術

23:53  |  オペラ座の怪人  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT >>